2008年08月19日

ウバルド・フィジョール

ウバルド・フィジョール

ウバルド.jpg 
 
 ● 国籍   アルゼンチン

 ● 生年月日 1950年7月21日

 ● ポジション GK 

 ● 代表出場  56/0

 ● 所属クラブ



1969-71 キルメス

1972-73 ラシン

1973-83 リバープレート

1983    アルヘンティノス

1984-85 フラメンゴ

1985-86 アトレティコ・マドリード

1987-89 ラシン

1989-90 ヴェレス・サルスフィエルド




 183センチとGKとしては、それほど大柄ではないが超人的な瞬発力と
 シュートコースの読みがとても素晴らしく、ファインセーブを連発して
 クラブ、アルゼンチン代表の守護神と呼ぶに相応しい活躍を見せた。

 リバープレートで頭角を現し、74年西ドイツ・ワールドカップに招集
 されたが出場は1試合だけにとどまるが、地元開催の78年大会では
 波のあるプレーに不安視する声があったが、最後までゴールマウスを
 守りきり優勝に貢献して、ベストイレブンにも選ばれた。
 82年スペイン大会でも全試合ゴールマウスを守りきった。

 クラブではアルゼンチン人としては、珍しくブラジルのフラメンゴでも
 プレーし、85年にはアトレティコ・マドリードに移籍して、その年の
 カップ・ウイナーズ・カップでの決勝進出にも大きく貢献した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

posted by ポポフ at 12:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。