2008年09月13日

ディーター・ミュラー

ディーター・ミュラー

Dニュラー.jpg

 ● 国籍   ドイツ(西ドイツ)

 ● 生年月日 1954年4月1日

 ● ポジション FW

 ● 代表出場  12/9

 ● 所属クラブ



 1972-73 オッフェンバッハ・キッカーズ

 1973-81 1FCケルン

 1981-82 シュツットガルト

 1982-85 ボルドー

 1985   グラスホッパー

 1985-86 ザールブリュッケン

 1986-89 オッフェンバッハ・キッカーズ



 長身の体だがしなやかなシュート、さらにヘッドも威力十分で、どこから
 でも得点が決めれるストライカー。

 オッフェンバッハ・キッカーズでキャリアをスタートさせるが選手として
 あまり良い選手ではなかった。
 その当時はカスターと名乗っていたが、しかし両親の離婚でミュラーと
 なり、チームも1FCケルンに移籍する。
 するとストライカーとして目覚め76−77、77−78シーズンの
 ドイツカップを制し、ミュラーは2シーズン連続で得点王に輝く。
 77年のブレーメン戦では1試合6ゴールを決めている。

 その後シュツットガルト、国外に活躍の場を求めたが成功はしなかった。

 代表では1976欧州選手権準決勝のユーゴスラビア戦で代表デビューを
 するが、試合は残り10分で1−2でリードされている状況だったが
 出場した1分後の最初のボールタッチでヘッドを決め、同点にすると
 そして延長戦の残り5分で2ゴールを決めてチームを勝利に導いた。

凄まじい集中力で、短時間でゴールを量産できる選手だった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 



 
 
ラベル:ドイツ
posted by ポポフ at 11:18| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。