2008年09月21日

ルート・クロル

ルート・クロル

クロル.jpg

 ● 国籍   オランダ

 ● 生年月日 1949年3月24日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場 83/4

 ● 所属クラブ



 1967-68 ルード・ビッド

 1968-80 アヤックス

 1980   ホワイトキャップス

 1980-84 ナポリ

 1984-85 カンヌ



 ディフェンダーとしての能力はもちろん攻撃に関する能力も兼ね備えて
 おり、左サイドバック、リベロで活躍し、キャプテンシーも持ち合わせた
 オールラウンダーな選手。

 ルード・ビッドでキャリアをスタートさせるが、すぐさまアヤックスに
 スカウトされ名門クラブでプレーをし始めると、69−70シーズンには
 左サイドバックとしてレギュラーポジションを獲得すると、国内リーグ戦
 はもちろん欧州チャンピオンズ・カップを70−71シーズンから3連覇
 をし、70年代のアヤックスの黄金時代を築いた1人だった。

 代表としては1974、78ワールドカップに出場し、78アルゼンチン
 ・ワールドカップではクライフが代表から去り、弱体化が心配されたが
 クロルはキャプテンとして出場し、ディフェンスはもちろんリベロとして
 の攻撃参加も素晴らしく、チームの決勝進出に貢献した。

 決勝は地元アルゼンチンとの対戦になったが、試合前のオランダ代表への
 嫌がらせなどで、選手が集中力を欠いていたがクロルは選手を鼓舞し、
 試合に臨んだが延長戦の末1−3で敗れた。

 しかしクロルの評価は高く大会のベストイレブンに選ばれた。

人気ブログランキングへ行く

 



 

ラベル:オランダ
posted by ポポフ at 23:19| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。