2008年10月01日

トーマス・アロフス

トーマス・アロフス

トーマス.jpg

 ● 国籍   ドイツ(西ドイツ)

 ● 生年月日 1959年11月27日

 ● ポジション FW

 ● 代表出場  25/2

 ● 所属クラブ



 1978-82 デュッセルドルフ

 1982-86 カイザースラウテルン

 1986-89 1FCケルン

 1989-90 ストラスブール

 1990-92 デュッセルドルフ



 好不調の波はあるものの、一度ゴールを決めて、調子に乗ると止めること
 は難しく、ゴールを量産した。

 実の兄クラウス・アロフスが所属していたデュッセルドルフでキャリアを
 スタートさせると、1年目は途中交代が多いながらも17試合で5得点を
 あげ、兄の得点王獲得にも貢献すると2年目からは、絶対的なレギュラー
 ではないがコンスタントに試合に出場し、DFBポカール・カップ獲得に
 貢献し活躍をする。
 しかし80年代に入ると、チームが2部に降格するなどしてカイザースラ
 ウテルンに移籍。ここでも得点を重ねて、チームの中心選手となる。

 86年に1FCケルンに移籍すると、なかなかトップフォームにならず
 試合出場も限られていたが、88−89シーズンには調子を取り戻して
 33試合で17ゴールをあげ、ローラント・ボールファルトと共に得点王
 に輝いた。

 代表では、好不調のの波がネックとなり、兄のクラウス・アロフスとは
 違い活躍はできなかった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

 
ラベル:ドイツ
posted by ポポフ at 12:44| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。