2009年03月04日

ラモン・ディアス

ラモン・ディアス

ディアス.jpg

 
 ● 国籍   アルゼンチン

 ● 生年月日 1959年8月29日

 ● ポジション FW

 ● 代表出場  24/10

 ● 所属クラブ




 1978-82 リーベル・プレート

 1982-83 ナポリ

 1983-86 アベリーノ

 1986-88 フィオレンティーナ

 1988-89 インテル

 1989-91 モナコ

 1991-93 リーベル・プレート

 1993-95 横浜マリノス


 圧倒的なテクニックを持ち合わせている訳でもないが、エリア内でのポジ
 ショニングの良さ、マークされながらもディフェンダーの隙をついてシュ
 ートを放つ技術、ストライカー。

 78年にリーベル・プレートでキャリアをスタートさせると82年にナポ
 リに移籍するまで4度のリーグ優勝に貢献しヨーロッパに渡るが、アルゼ
 ンチンで見せたような大胆なプレーは見られずイタリアのチームを渡り歩
 く、そして89年にフランスのモナコに移籍すると、1シーズンしかプレ
 ーをしなかったがジョージ・ウエアとのコンビで得点を重ねリーグ優勝こ
 そ逃したが90−91シーズンにはリーグカップ獲得に貢献をした。

 その後リーベル・プレートでプレーをした後、93年に発足したばかりの
 Jリーグの横浜マリノスに移籍し初代得点王に輝くなどし、95年に引退
 をした。

 代表では79年のユース大会ではマラドーナらと大活躍をしアルゼンチン
 優勝に貢献し、自身は得点王になり今後のアルゼンチンを背負って立つと
 期待されたが1982スペイン・ワールドカップでは攻撃の中心となった
 マラドーナとは対照的に初戦こそスタメンに名を連ねたが、その後は控え
 に留まり、2次リーグのブラジル戦でマラドーナが退場となり試合は1−
 3のスコアで敗れたがその1点を挙げたのは控えだったディアスだった。
 その試合がディアスの最後の代表戦だった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

ラベル:アルゼンチン
posted by ポポフ at 22:46| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。