2009年03月06日

クラウス・フィッシャー

クラウス・フィッシャー

フィッシャー.jpg 

 ● 国籍   ドイツ(西ドイツ)

 ● 生年月日 1949年12月27日

 ● ポジション FW

 ● 代表出場  45/32

 ● 所属クラブ


 1968-70 1860ミュンヘン

 1970-81 シャルケ04

 1981-84 1FCケルン

 1984-88 ボーフム



 ゲルト・ミューラーの後継者と言われ決定力に優れ、どこの位置からも
 ゴールが決めれる勝負強く、オーバーヘッドの芸術家と呼ばれるほどオー
 バーヘッドが得意であった西ドイツが誇る名ストライカー。

 68年に1860ミュンヘンでキャリアをスタートさせると、69−70
 シーズンには19ゴールを決め、70−71シーズンにはシャルケ04に
 移籍をしたが、スキャンダルに巻き込まれて1年間の出場停止になるが、
 72−73シーズンに21ゴールを決めて復活を果たすと、その後もコン
 スタントに得点を重ね75−76シーズンには27得点を挙げ得点王に
 輝くが、リーグ優勝は出来なかった。

 81年に1FCケルン、84年にボーフムに移籍をし引退をした。
 ブンデスリーガ通算535試合で268ゴールは歴代2位の記録である。

 代表では77年にデビューを果たすとその試合でいきなり2ゴールを決め
 て素晴らしいデビューを果たしたが、1978アルゼンチン・ワールドカ
 ップでは、前回の優勝の主力が抜けていたこともあり2次リーグ敗退し、
 自身はノーゴールに終わり期待を裏切ってしまう。

 その2年後に行われた欧州選手権では足を骨折してしまい出場出来ないな
 ど不運に恵まれたが、1982スペイン・ワールドカップの準決勝のフラ
 ンス戦では延長の108分までリードされていたがフィッシャーが放った
 起死回生のオーバーヘッドキックが決まり3−3の同点に追いついた。
 その後PKでフランスを破り決勝に進出に貢献をした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

 
 
 
 


 
ラベル:ドイツ
posted by ポポフ at 18:39| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。