2009年03月12日

ヤン・ヨンクブルート

ヤン・ヨンクブルート

ヨン.jpg

 ● 国籍   オランダ

 ● 生年月日 1940年11月25日

 ● ポジション GK

 ● 代表出場  24/0

 ● 所属クラブ


 1959-72 DWS

 1972-77 アムステルダム

 1977-81 ローダー

 1982-86 ゴー・アヘッド


 攻撃的なプレースタイルで守備範囲が広く、積極果敢な飛び出し、
 コーチング能力に長けており、チームの最後尾でゴールマウス守った。

 59年にDWSでプレーを始め10年以上に渡りチームの守護神を務め、
 63−64シーズンにはチームのリーグ優勝に貢献をした。
 72年にアムステルダムに移籍、77年にはローダー、82年にはゴー・
 アヘッドに移籍をし86年に引退をした。
 40歳を過ぎても現役を続け、大きな怪我がほとんどなくどのクラブでも
 長期離脱することはなかった。

 代表では1974西ドイツ・ワールドカップにレギュラーとして出場して
 1次リーグではブルガリア戦での自殺点の1点に抑え、2次リーグでは
 全ての試合を完封してオランダの快進撃を支えて、準優勝に貢献した。
 当時のオランダサッカーは近代サッカーの先駆けと言われ、ディフェンス
 ラインはオフサイドトラップを仕掛ける事が度々あり、ペナルティーエリ
 ア内を飛び出しフィールドプレーヤーとしても活躍し、当時のオランダ
 サッカーには不可欠なゴールキーパーだった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!


ラベル:オランダ
posted by ポポフ at 17:16| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。