2009年03月18日

ロニー・ヘルストレーム

ロニー・ヘルストレーム

ヘル.jpg

 ●国籍  スウェーデン

 ●生年月日 1949年2月21日

 ●ポジション GK

 ●代表出場 77/0

 ●所属クラブ


 1966-74 ハンマルビーIF

 1974-84 1FCカイザースラウテルン


 ゴールキーパーに必要とされる能力を全て兼ね備え、中でも1対1に強く
 に強く何度も味方のピンチを防いだ70年代のスウェーデンを代表する名
 ゴールキーパー。

 66年にハンマルビーIFでキャリアをスタートさせ活躍を見せ、チーム
 自体は振るわなかったが、ヘルストレーム自身は好パフォーマンスを見せ
 71年にはスウェーデン年間最優秀賞を受賞するなどした。
 74年にカイザースラウテルンに移籍を果たし、ドイツでも不動の守護神
 として活躍をしたがリーグ優勝などのタイトルには縁が無く、84年に
 惜しまれつつ引退をした。

 代表では1970メキシコ・ワールドカップにレギュラーとして出場をし
 たが初戦のイタリア戦において前半11分にドメンギーニが放ったシュー
 トをキャッチミスをしてしまい、そのゴールが決勝点となってしまい、
 その後の予選リーグ2試合はベンチで見守ると言う屈辱を味わってしまう
 が1974西ドイツ大会では見事なプレーを見せてリベンジを果たした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!


posted by ポポフ at 17:38| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ローランド・ニルソン

ローランド・ニルソン

ニルソン.jpg

 ● 国籍   スウェーデン

 ● 生年月日 1963年11月27日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場 116/2

 ● 所属クラブ



 1981-83 ヘルシンボリ

 1983-89 ヨーテボリ

 1989-94 シェフィールド・ウェンズデイ

 1994-97 ヘルシンボリ

 1997-99 コベントリー

 1999-01 ヘルシンボリ

 2001-02 コベントリー


 
 驚異的なスタミナを持ち、安定した守備はもちろん、絶妙なタイミングで
 の攻撃参加は破壊力があり1990年代のスウェーデン代表の堅守を支え
 た名選手。

 1981年にユースチームから、ヘルシンボリのトップチームでプレーを
 開始すると、安定したプレーを見せ、83年にヨーテボリへ移籍をすると
 ここでも攻守両面で活躍をし、1シーズン目からチームのリーグ優勝に
 貢献すると、続く84年、87年もタイトル獲得をし、86−87シーズ
 ンにはUEFAカップ獲得の原動力となる。

 89年からはイングランドのシェフィールド・ウェンズデイに移籍をし、
 94年には古巣のヘルシンボリに復帰するなど数チームを渡り歩いた。

 代表では1986年に初招集されると、90年、94年ワールドカップに
 出場をし、94アメリカ大会では酷暑の中で、全ての試合にフル出場をし
 チームは3位に躍進をした。

 スウェーデン代表として通産116試合出場は、GKのトーマス・ラベリ
 の143試合につぐ第2位の記録である。


人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

posted by ポポフ at 15:31| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

グレン・ストロンベリ

グレン・ストロンベリ

ストロンベリ.jpg

 ●国籍 スウェーデン

 ●生年月日 1968年1月5日

 ●ポジション MF

 ●代表出場 52/7

 ●所属クラブ



 1976-83 IFKヨーテボリ

 1983-84 ベンフィカ

 1984-92 アタランタ


 
 長身だが足元の技術に優れ、戦術眼も鋭く、とてもクレバーな選手だ
 がセットプレーでは強力な得点源として活躍した名選手。

 76年にキャリアをスタートさせたが、選手層の厚さから出番に恵まれ
 なかったが、79年に就任したスべン・ゴラン・エリクソン監督に見出
 され、チームの柱になる選手に成長をし、81−82、82−83には
 リーグ戦を連覇した。

 81−82シーズン限りでエリクソン監督がベンフィカに移ると83年
にはエリクソン監督の要請に応えて、ベンフィカに移籍をするとそこで
もエリクソンのスペクタクルな攻撃サッカーの中心選手となり、リーグ
優勝に貢献した。

 そのシーズンを最後にエリクソン監督がイタリアのローマに移ると、
 ストロンベリも同じチームではないが、同じセリエAのアタランタに
 移籍をすると、今度はエリクソン監督とは敵としてのプレーをしたが
 ローマ戦では、エリクソン監督に全てを知られており、あまり活躍は
 出来なかった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


 
 
posted by ポポフ at 15:46| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ローランド・サンドベリ

ローランド・サンドベリ

サンドベリ.jpg

 ● 国籍   スウェーデン

 ● 生年月日 1946年12月16日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  37/15

 ● 所属クラブ



1966-73 オートヴィダベリFF

1973-77 カイザースラウテルン

1977-80 カルマルFF


 スピードがあり、独特のドリブルを得意とし、いつも左ウイングの位置で
 プレーをし得点能力は申し分なく、センタリングも素晴らしくチャンス
 メイクも出来るフォワード。

 オートヴィダベリFFでキャリアをスタートさせるが、中々チャンスに
 恵まれずにいたが69−70シーズンに途中出場が多いながらも18試合
 で9ゴールをあげ、翌シーズンからレギュラーポジションを獲得すると
 チームの攻撃の核になり活躍をする。

 73年にはカイザースラウテルンに移籍をすると、移籍1年目で32試合
 19ゴールをあげてレギュラーとして活躍すると、その後のシーズンも
 コンスタントにゴールを重ね活躍をした。
 

 代表では1974年 西ドイツ・ワールドカップに出場し、一次リーグの
 オランダ戦ではオランダの右サイドバックのビム・シュルビールとの
 マッチアップは見ごたえがあり、サンドベリは何度も勝負を仕掛け、二人
 は激しく競り合った。
 試合は0−0で終わったが、見所が多い試合で賞賛された。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

posted by ポポフ at 18:26| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ビョルン・ノルドクヴィスト

ビョルン・ノルドクヴィスト

ノルク.jpg 

 ● 国籍   スウェーデン

 ● 生年月日 1942年10月6日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場 115/0

 ● 所属クラブ


1961-72 ノルチェーピング

 1972-75 PSV

 1975-78 ヨーテボリ

 1979-80 ミネソタ・キッカーズ

 1981-83 オーグリュテ



 長身で空中戦に強く、1対1にも強く、激しい当たりで相手フォワードを
 潰し堅実なディフェンスでゴールを守ったスウェーデンを代表するセンタ
 −バック。

 早くからノルチェーピングでレギュラーとして大活躍をしていたが体格
 だけを活かすディフェンスをしていたが、61−62、62−63には
 リーグ戦で優勝を飾る原動力となる。

 当時のスウェーデンにはプロリーグがなく72年にPSVに移籍して、
 プロとなった。
 
 PSVではノルチェーピング時代の時のような、体格を活かすだけの
 ディフェンスではなく、そこに的確な判断力などが加わり、デフェンダー
 の見本のような選手になり、74年にはリーグ優勝を果たす。

 その後は当時隆盛を誇っていた北米リーグのミネソタ・キッカーズでも
 プレーをした。

 代表では70、74,78のワールドカップに3大会連続で出場を果たし
 78アルゼンチン大会では35歳を迎えていたが、レギュラーとして
 プレーをした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

posted by ポポフ at 12:37| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ケネット・アンデション

ケネット・アンデション

アンデション.jpg

 ● 国籍   スウェーデン

 ● 生年月日 1967年10月6日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  83/31

 ● 所属クラブ


 
 1985-88 エスキルストゥーナ 

 1989-91 IFKイェーテボリ

 1991-93 KVメヘレン

 1993    ノルシェーピン

 1993-94 リール

 1994-95 カーン

 1995-96 バーリ

 1996-99 ボローニャ

 1999    ラツィオ
 
 1999-00 ボローニャ

 2000-02 フェネルバフチェ



 193センチの恵まれた体格を活かしたポストプレーヤーとして周りの
 選手を活かすプレーを得意としているが、当然ヘディングシュートも
 強力で、そのヘディングから数多くのゴールを奪った。

 94年アメリカ・ワールドカップの活躍でカーンからイタリアのバーリへ
 移籍し、期待通りの大活躍を見せ、96年にボローニャへ移籍する。
 ここでも毎年安定したプレーを披露し、98年に加入したジュゼッペ・
 シニョーリとのコンビは破壊力満点だった。

 代表では94年アメリカ・ワールドカップでは、マルティン・ダーリンと
 2トップを組み、チームで15得点をあげ(参加24カ国中で最高得点)
 アンデション自身も5得点をあげて、チーム内の得点王となり3位入賞の
 原動力となり大活躍した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


 
 

 
タグ:サッカー
posted by ポポフ at 15:38| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

グレン・ヒーセン

グレン・ヒーセン 

ヘーセン.jpg

 ● 国籍   スウェーデン

 ● 生年月日 1959年10月30日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場 68/7

 ● 所属クラブ



 1978-83 IFKイエーテボリ

 1983-85 PSV

 1985-87 IFKイエーテボリ

 1987-89 フィオレンティーナ

 1989-92 リバプール

 1992-94 GAIS



 フィジカルが強く空中戦を得意としリーダーシップも兼ね備え
 安定した守りを見せて、1980年代のIFKイエーテボリと
 スウェーデン代表を支えた屈強なセンターバック。

 ヒーセンのスタートは当時3部のIFKワルタのユースチームに
 所属していたが、どこにでもいるDFに過ぎなかった。
 78年にIFKイエーテボリへの移籍で、DFとしての能力が
 開眼し、不動のレギュラーとなり、83年にはスウェーデンの
 クラブとして初のUEFAカップの優勝に貢献する。

 そして数々の欧州のトップクラブでプレーしDFとして経験を積み
 90年イタリア ワールドカップ予選で気迫のディフェンスを見せ
 イングランドに競り勝ち、3大会ぶりの出場を果たす立役者となった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 ◎


 ◎スカパー!レンタルサービス!!
posted by ポポフ at 22:09| Comment(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

トーマス・ラベリ

トーマス・ラベリ

らべり.jpg 

 ●国籍  スウェーデン

 ●生年月日 1959年8月13日

 ●ポジション GK

 ●代表出場 143/

 ●所属クラブ


1969-89 エスターズIF

1989-97 IFKイエーテボリ

1998-99 タンパベイ・ミューニティー



 スウェーデン史上屈指のGK
 ハイジャンプの最高到達点が206cmに達する。
 空中戦に強く、絶妙なタイミングの飛び出し、守備範囲の広さで
 ゴールを守り続けた。
 1994アメリカW杯ではチーム3位に押し上げる原動力となる。
 
 アメリカW杯の準々決勝のルーマニア戦でPK2本セーブし
 チームをベスト4に導く。
 準決勝でブラジルに敗れたが、3位決定戦でブルガリアを完封し
 勝利に貢献する。
 
 1998フランスW杯の予選まで代表でプレーし143試合に出場した。

 
 人気ブログランキングへ行く


posted by ポポフ at 19:13| Comment(2) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。