2008年11月06日

クリス・ゾリチッチ

クリス・ゾリチッチ

クリス.jpg

 ● 国籍   ニュージーランド

 ● 生年月日 1969年5月3日

 ● ポジション DF 

 ● 代表出場 57/1

 ● 所属クラブ


 
 1988   パパトエトエ

 1990-93 レイトン・オリエント

 1994   セントラル・ユナイテッド

 1994-96 ブリスベン

 1996   ウェリング・ユナイテッド

 1996-97 テェルシー

 1997-01 ブリスベン

 2002-03 ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ

 2003-04 マーゲート

 2004-05 セント・アルバンズ・シティ

 2005   ハーロウ・タウン

 2005   ボアハムウッド

 2005   ヘイブリッジ

 2006   ウェルドストーン



 ディフェンダーとしては小柄だが献身的なディフェンス、的確な読みと、
 素早いカバーリングでディフェンス陣を引っ張り、90年代のニュージー
 ランド代表を牽引した選手。

 パパトエトエでプレーをしていたが90年にイングランドの1部リーグの
 レイトン・オリエントに移りプレーを開始をし、その後は何チームか渡り
 歩き、96−97シーズンにはイングランドのチェルシーに在籍をしたが
 1シーズンで、オーストラリアのブリスベンに移籍をするなど、短い在籍
 期間で数々のチームを渡り歩いた苦労人であった。

 母国のニュージーランドはラグビーがオール・ブラッグスと呼ばれいるの
 に対しサッカーの代表はオール・ホワイツと呼ばれており、90年代の
 オール・ホワイツの中心メンバーとして活躍し、2993コンフェデレー
 ションズ・カップでは日本と対戦をしており、0−3と一方的な敗戦とな
 り、コロンビア、フランスにも敗れグループリーグ3戦3敗という屈辱的
 な敗戦を味わい、大会後に代表を引退した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

posted by ポポフ at 23:19| Comment(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ウィントン・ルーファー

ウィン・ルーファー

ルーファー.jpg

 ● 国籍   ニュージーランド

 ● 生年月日 1962年12月29日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場 38/17

 ● 所属クラブ



 1969-81 ウェリントン・ダイヤモンドユナイテッド

 1981-82 ノーウィッチ

 1982 ミラマー・レンジャーズ

 1982-86 FCチューリッヒ

 1986-88 アーラウ

 1988-89 グラスホッパー・チューリヒ

 1989-95 ブレーメン

 1995-97 ジェフユナイテッド市原

 1997 カイザースラウテルン

 1997 セントラルユナイテッド・オークランド

 1998-99 ノースショア・ユナイテッド

 1999-02 フットボールキングズ



 ニュージーランドサッカー史上最高の選手であり国際歴史学会が選ぶ
 20世紀のオセアニア最優秀選手に選ばれた、天才肌のストライカー。
 
 18歳の時に代表デビューをし、82年のワールドカップ最終予選で
 ルーファーは大仕事をする。

 当時ニュージーランドはアジア最終予選を戦っており、最終戦のアウェー
 でのサウジ戦で2ゴールを決めチームも5−0でサウジを撃破し、
 中国とのプレーオフに持ち込み、その試合でも決勝点をあげて、2−1で
 競り勝ちワールドカップ初出場えお決める立役者っとなる。

 ワールドカップ後はスイスのクラブチームに移籍することになったが
 ルーファーに否定的なマスコミは海外クラブへの移籍に疑問符をつける。
 しかしルーファーは毎年コンスタントにゴールを重ね、周囲を黙らせた。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


 ◎USJオフィシャルレポーターブログ 
posted by ポポフ at 15:18| Comment(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。