2008年11月08日

ロベルト・ジナミッチ

ロベルト・ジナミッチ

ジナミッチ.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1954年4月13日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  47/25

 ● 所属クラブ



 1970-79 バスコ・ダ・ガマ

 1979-80 バルセロナ

 1980-89 バスコ・ダ・ガマ

 1989-90 ボルトゲーザ

 1990-92 バスコ・ダ・ガマ
 
 1992    カンポ・グランデ

 1992-93 バスコ・ダ・ガマ



 本名はカルロス・ロベルト・オリベイラ
 バスコ・ダ・ガマの新人時代に、ダイナマイトのような爆発力のある
 シュートを放っていたことから「ジナミッチ」と呼ばれるようになる。
 (ポルトガル語でダイナマイトのことをジナミッチと言う)

 思い切りの良いプレイスタイルで、足元の技術にとても優れており、
 ボールをゴールの枠内に飛ばす技術は素晴らしかった。

 バスコ・ダ・ガマでキャリアをスタートさせると、すぐにレギュラー
 ポジションを確保し、大活躍をする。
 この頃のジナミッチが一番凄かったと言う意見が多く、周りから見ると
 遊んでいるかのようにボールを触り、そして簡単にゴール奪っていた。

 79年にはスペインのバルセロナへ移籍するが、思うようなプレーが
 出来ず、1シーズンでブラジルに戻った。

 80年からバスコ・ダ・ガマでプレーをし、輝きを取り戻しゴールを
 量産した。
 86年に入団してきたロマーリオとのコンビは破壊力満点で、お互いの
 長所を引き出し、ゴールを決めた。
 バスコ・ダ・ガマであげたゴール数は通産617ゴールを記録しており
 バスコ・ダ・ガマの歴代ナンバー1ストライカーの呼び声が高い。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!
ラベル:ブラジル
posted by ポポフ at 23:29| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

シカン

シカン

シカン.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1949年1月30日

 ● ポジション MF 

 ● 代表出場  9/0

 ● 所属クラブ



 1968      ピラシカバ

 1968      ウニオン・バルバレンセ

 1969-1970 ピラシカバ
  
 1971      サン・ベント

 1972-1973 ポンチ・プレッタ

 1973-1979 サン・パウロ
 
 1980-1981 アトレチコ・ミネイロ

 1981-1983 サントス

 1983      ボタフォゴ

 1984      コリンチャンス

 1984-1986 モジミリン


 
 多少荒っぽいプレースタイルだが、激しいマンマークで敵をマークすると
 確実に敵の攻撃の芽を摘み、リーダーシップも発揮し、中盤の底でチーム
 を助けた。

 生まれ故郷のピラシカバでキャリアをスタートさせると、73年にサンパ
 ウロに移籍をするまで、数々のチームを渡り歩き、自分のプレースタイル
 に磨きをかけ、サンパウロでは絶対的な選手として活躍をする。
 チームリーダーとしても、チームを支えるとペドロ・ローシャやセルジー
 ニョ・シュラッパらとブラジル全国選手権と州選手権を獲得をした。
 
 しかし激しいプレースタイルが災いして、怪我が重なり数々のチームを
 渡り歩き86年に引退をした。

 代表ではトニーニョ・セレーゾ、バチスタらとポジションが重なったため
 あまり出場機会はなかったが、代表とし1978アルゼンチン・ワール
 ド・カゥプに招集されたが、トニーニョ・セレーゾの控えとして数試合に
 途中出場を果たすにとどまった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

ラベル:ブラジル
posted by ポポフ at 19:53| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

セルジーニョ・シュラッパ

セルジーニョ・シュラッパ

セルジーニョ.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1953年12月23日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  20/8

 ● 所属クラブ



 1973    マリリーア

 1973-83 サンパウロ

 1983-84 サントス

 1985    コリンチャンス

 1987    マリッチモ

 1988    サントス

 1989    アトレチコ・ソロカバ

 1989-90 サントス

 1990-91 ポルトゲーザ・サンチスタ

 1991-93 サン・カエターノ



 厚くなりやすい正確でピッチ内で暴行事件を起こしたりもしたが、選手と
 してはとても有能で、プレースタイルは典型的なセンターフォワードで重
 戦車のような突破力を持ち合わせているが、高い技術も持ち合わせてり、
 柔らかいボールタッチでゴールを決めたり、ゴールキーパーの意表をつい
 てのトゥキックでのゴールを得意としていた、サンパウロが誇るストライ
 カー。

 73年にマリリーアからサンパウロに移籍をすると、ゴールに対する執念
 は凄まじく在籍11シーズンで242ゴールを決めており、この記録は
 サンパウロの歴代1位である。
 そのサンパウロでブラジル全国選手権に3度優勝、州リーグ選手権2度の
 優勝に貢献しており、サンパウロの伝説的ストライカーであったが、熱い
 性格で、判定をめぐりラインズマンに暴行をしたり、相手ゴールキーパー
 を故意に踏みつけたらり、ピッチ外でも数々の問題を起こしたりもした。

 代表では1982スペイン・ワールドカップのメンバーに入り、レギュラ
 −としてプレーをしたが、クラブでのような活躍は出来ずに、2次リーグ
 で姿を消した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

 
posted by ポポフ at 15:12| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

アンドラーデ

アンドラーデ

アンドラーデ.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1949年4月21日

 ● ポジション MF 

 ● 代表出場  11/1

 ● 所属クラブ



 1976-78 フラメンゴ

 1978-79 メリダ

 1979-87 フラメンゴ

 1988-89 ローマ

 1989-90 バスコ・ダ・ガマ

 1991-92 アトレチコ・パラナエンセ

 1992-93 デスポルチーバ・カピシャーバ

 1994    リニャーレス

 1994    オペラリオ

 1995    バレイア



 フルネームはジョルジェ・ルイス・アンドラーデ・ダ・シウバ

 高いテクニック、鋭い戦術眼でピッチに君臨し、クリーンなプレーを信条
 としてボール奪取能力を武器に80年代のフラメンゴの黄金時代を支えた
 名選手。

 フラメンゴでキャリアをスタートさせるが、2シーズンだけプレーすると
 メリダに移籍をするが、そこで経験を積み79年にフラメンゴに復帰を
 すると、ボランチとして活躍をするとブラジル全国選手権4度、州選手権
 2度獲得、国際タイトルでは、81年にコパ・リベルタドーレスを制すと
 トヨタカップでは、当時ヨーロッパで無類の強さを誇っていたリバプール
 と対戦し、攻撃面ではジーコがリバプール守備陣を打ち破り、守備では
 アンドラーデが前線へのパスを出所をことごとく潰し、3−0での勝利に
 貢献し、チームを世界一の座に導いた。

 88年にはローマに移籍をするが、サッカーのプレースタイル、生活習慣
 の違いから、本来のパフォーマンスを発揮できず、1シーズンでブラジル
 のバスコ・ダ・ガマに移籍をする。

 その後、数チームを渡り歩き95年に引退をした。

 代表ではあまり活躍をしていないが、1988年ソウル・オリンピックに
 出場し銀メダル獲得に貢献する。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 
 

 
ラベル:ブラジル
posted by ポポフ at 15:07| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

トスタン

トスタン

トスタン¥.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1947年1月25日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  65/36

 ● 所属クラブ




 1959-63 アメリカ

 1963-72 クルゼイロ

 1972-73 バスコダガマ


 本名はエドアルド・ゴンサウベス・ジ・アンドラーデ

 体格は小柄で細身でテクニックに優れ、常に冷静沈着で抜群の状況判断
 から自らゴールをすることもさることながら、アシスト役に回り味方に
 点を取らせるのが非常に上手かった。
 その体格と完璧なプレーで「白いペレ」のニックネームで呼ばれた。

 16歳の時にクルゼイロがトスタンの才能に目をつけて、破格の移籍金
 で引き抜かれると、期待に応えて18歳の時には14ゴールをあげて、
 州の選手権で5年連続での優勝に貢献した。

 66年は代表入りをし、イングランド・ワールドカップに出場したが、
 ブラジルはペレの怪我などもあり、予選敗退で敗退してしまう。
 
 ワールドカップ後もトスタンは成長を続け66年から3年連続で州の
 得点王になった。

 しかし69年に相手のクリアボールが左目を直撃して網膜剥離になったが
 アメリカで手術を行い、現役復帰をすると、1970メキシコ・ワールド
 カップに出場して、優勝に貢献した。

 しかし26歳の時に、以前怪我をした左目がサッカーを続けることにより
 失明に繋がることを悟り現役を引退し、眼科医となった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 



ラベル:ペレ ブラジル
posted by ポポフ at 16:08| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

クロドアウド

クロドアウド

クロドアウド.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1949年9月25日

 ● ポジション MF 

 ● 代表出場  39/1

 ● 所属クラブ



 1966-79 サントス

 1980-81 タンパベイ・ラウディーズ

 1981   ナシオナル・AM



 幅広くボールを拾い、持ち前のテクニックを駆使し、前線へボールを供給
 する、ゲームメイカータイプの選手

 66年に17歳の若さで、ペレを擁するサントスでプロデビューをすると
 すぐさまレギュラーポジションを獲得すると、天才的ボランチであった
 ジトの背番号5を背負い、チームの中心的存在としてサントスの黄金時代
 を支えた。

 69年には20歳の若さで代表デビューをすると、1970年メキシコ・
 ワールドカップに出場すると、ペレ、トスタン、リベリーノといった、
 攻撃陣に効果的なパスを送り続け、総得点19をあげて、6戦全勝という
 驚異的な強さでの優勝に貢献した。

 今後はクロドアウド達がブラジルサッカーを引っ張って行くと思われて
 いたが、度重なる怪我などもあり、クラブでも思い通りのプレーが出来ず
 次第に代表にも呼ばれなくなった。

 74年西ドイツ・ワールドカップで、クロドアウドが抜けたブラジルは
 中盤から効果的なパスが出ずに、得点力不足に苦しみベスト4に終わった

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


 

 

 
ラベル:ブラジル
posted by ポポフ at 14:20| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

カーザグランデ

カーザグランデ

カーザグランデ.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1963年4月15日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  19/9

 ● 所属クラブ



 1982-86 コリンチャンス

 1986-88 ポルト

 1988-91 アスコリ

 1981-93  トリノ

 1993    フラメンゴ

 1994    コリンチャンス

 1995    パウリスタ

 1996     サン・フランシスコ



 ゴールに対する執念は凄まじく豊富なスタミナを武器に億点差があった
 としても、決して諦めることなく動き続けゴールを入れチームを鼓舞し
 キャプテンシーもありチームメイトからも尊敬を集めたストライカー。

 代表ではあまり活躍はしてはいないが86年メキシコ・ワールドカップ
 南米予選では活躍したが、本大会では招集されるこがなかった。

 クラブでは名門コリンチャンスで活躍してポルトガルに渡ると、87年に
 欧州チャンピオンズ・カップの決勝でバイエルンを相手に2−1での勝利
 に貢献しその年に行われた、トヨタカップでは雪の中での死闘を延長戦で
 制しクラブ史上初のトヨタカッ制覇にも貢献する。

 非常にチームメイトから慕われており、コリンチャンス在籍時には待遇の
 改善を訴えて、オーナーと衝突したりなどもした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 



 
posted by ポポフ at 00:40| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

ライー

ライー

ライー.jpg

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1965年5月15日

 ● ポジション MF

 ● 代表出場  51/17

 ● 所属クラブ



 1984-86 ボタフォゴ

 1986-87 ポンチ・プレッタ

 1987-93 サンパウロ

 1993-98 パリSG

 1998-00 サンパウロ



 フルネームはライー・ソウザ・ビエイラ・ジ・オリベイラ。
 1980年代に活躍したソクラテスの実弟。

 190センチに近い長身だが、体格を生かす空中戦は得意としておらず
 足元の技術に優れ、確実なボールコントロールと冷静な判断力を備え、
 クレバーなプレーを信条としていた。

 1994年アメリカ・ワールドカップではブラジル代表のキャプテンを
 任されたが、本大会中は不調で決勝トーナメントに入ると、キャプテン
 はドゥンガになり、レギュラーを外され優勝はベンチで見守っていた。

 しかしクラブレベルでは華々しい活躍をしており、キャリアの大半を
 過ごしたサンパウロで92年にリベルタドーレス杯に優勝。
 さらにトヨタカップでも1点のビハインドを自らの同点、逆転ゴールを
 素晴しいFKで決めチームを勝利に導き、南米最優秀選手にも選ばれる。

 パリSGでは5シーズン過ごしたが、リーグ優勝1回、カップ戦優勝3回
 カップ・ウィナーズ・カップ優勝というタイトルを獲得している。
 
 トーナメントなどの一発勝負の戦いを得意としていた。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


 ◎OkWeb@ブログランキング

 
ラベル:ライー
posted by ポポフ at 15:02| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ルイス・ペレイラ

ルイス・ペレイラ

ペレイラjpg

● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1949年6月21日

 ● ポジション DF 

 ● 代表出場 38/0

 ● 所属クラブ



1967-68 サンベント

 1968-75 パルメイラス

 1975-80 アトレティコ・マドリード

 1980-81 フラメンゴ

 1981-84 パルメイラス

 1985-86 ポルトゲーザ

 1986-86 サント・アンドレ

 1986-87 コリンチャンス

 1988-88 サント・アンドレ

 1989-89 セントラルBC

 1990-92 サンカエターノ

 1993-93 サンベルナルド

 1994-94 サンベント

 1997-97 サンベルナルド



 手足が長く独特の走り方で、DFながら積極的に攻め上がり得点に
 得点に絡む一方で、ディフェンス面では1対1、ヘディングの強さで
 堅い守りをみせた。

 1974年西ドイツ・ワールドカップではディフェンスをリードして、
 前回大会で3度目の優勝をしたチームからペレ、トスタンなどが抜け
 レベルダウンしていたチームをベスト4に導いた。
 70年大会のブラジルよりレベルアップしていたのは、ペレイラだけ
 と言わせたほどの大活躍を見せた。

 78年のワールドカップ予選突破にも貢献したが、本大会は膝の怪我で
 出場できなかった。

 クラブチームでは75年に移籍したアトレティコ・マドリード時代には、
 「リーグ ナンバーワン ディフェンダー」の評価を受けていた。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


あの幻のガンダムグッズをGETしよう!


 
 
posted by ポポフ at 18:03| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ドゥンガ

ドゥンガ

Dunga.jpg 

 ● 国籍   ブラジル

 ● 生年月日 1963年10月31日

 ● ポジション MF 

 ● 代表出場 91/6

 ● 所属クラブ


 
 1980-84 インテルナシオナル

 1984-85 コリンチャンス

 1985-87 サントス
 
 1987   バスコ・ダ・ガマ

 1987-88 ピサ

 1988-92 フィオレンティーナ

 1992-93 ペスカラーナ

 1993-95 シュトゥットガルト

 1995-98 ジュビロ磐田

 1998-00 インテルナシオナル


 
 本名はカルロス・カエタノ・ブレドルン・ベーヒ。

 ヨーロッパでは頑張り屋と言われており、中盤で精力的な動きと
 闘争心溢れるディフェンスでボールを奪うと素早く確実なつなぎを
 見せるとともに、ミドルシュートも得意としていた。

 1994年アメリカ・ワールドカップでは、調子の出ないライーに
 代わり大会途中からキャプテンを務め、ピッチ上で仲間を鼓舞し、
 ブラジルを4回目の優勝に貢献した。

 1998年フランス・ワールカップにでは、初戦のスコットランド戦で
 チーム調子が上がらないと見ると、中盤の底の位置からの巧みなパスと
 安定した守りで、完璧にゲームをコントロールし、彼がチームリーダー
 であることを証明した。

 ピッチ上では鬼軍曹と言われて、怖れられていたがピッチ外では、
 ファンを大事にし、とてもすばらしい人格者でのあった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


 ◎王道を極めた芋焼酎
ラベル:ドゥンガ
posted by ポポフ at 16:45| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。