2009年03月21日

エギル・オステンスタッド

エギル・オステンスタッド

オステン.jpg

 ● 国籍   ノルウェー

 ● 生年月日 1972年1月2日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  18/6

 ● 所属クラブ


 1990-96 バイキング

 1996-99 サウサンプトン

 1999-03 ブラック・バーン

 2001   マンチェスター・シティ

 2003-04 レンジャース

 2004-05 バイキング


 競り合いに強く、ポストプレーヤーとして活躍していたが、途中出場でも
 結果を残すスーパーサブとしても活躍をした。

 90年にノルウェーの強豪バイキングでキャリアをスタートさせると91
 年のリーグ優勝に貢献し、96年には当時監督を務めていたスーネス率い
 るサウサンプトンに引き抜かれると、活躍をしてサウサンプトンの年間
 最優秀選手賞を獲得するなどして大活躍をした。
 99年にはローバーズに移籍したが、膝の怪我などで思うようなプレーが
 出来なかった。

 その後はレンジャースを経て母国ノルウェーのバイキングに戻り1シーズ
 ンだけプレーをして引退をした。

 代表では1998フランス・ワールドカップではチーム戦術からレギュラ
 −としてプレーは出来なかったが途中出場をした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
posted by ポポフ at 12:33| Comment(56) | ノルウェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

ヨスティン・フロー

ヨスティン・フロー

ヨフロー.jpg

 ● 国籍   ノルウェー

 ● 生年月日 1964年10月3日

 ● ポジション FW MF 

 ● 代表出場  53/11

 ● 所属クラブ



 1987-90 モルデFK

 1990-91 リエージュ

 1991-93 ソグンダル

 1993-96 シェフィールド・ウェンズデー

 1996-02 ストロムスゴッセ


 190センチを超える身長を武器に放り込まれてくるロングボールをさば
 くターゲットマン。
 ノルェー代表のフォワードとして活躍していた、トーレ・アンドレ・フロ
 ーの実兄でもある。

 モルデFKでその高身長を活かしたプレーでレギュラーとなると、90年
 にリエージュへ移籍するまでエースとして活躍をする。

 91年にソグンダルへ移籍をすると、実弟のトーレ・アンドレ・フローと
 従兄弟のハーバード・フローらと1シーズンだけプレーをし、息の合った
 プレーを見せ、二人のゴールをアシストした。

 93年にイングランドのシェフィールド・ウェンズデーでもプレーをし、
 フローの高さは非常に貴重で、ポストプレーヤーとして活躍をし、6年に
 ストロムスゴッセに移籍をし、02間でプレーをし現役を引退した。

 代表では1994、1998フランスワールドカップに出場、1998年
 フランス・ワールドカップでは予選リーグのブラジル戦では、0ー1でリ
 ードされていた後半78分にパワープレ−要員として投入されると83分
 にトーレ・アンドレ・フローがゴールをし、88分にはヒェティル・レク
 ダルがゴールを決めブラジルを破る大金星をあげた。

 
人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

ラベル:ノルウェー
posted by ポポフ at 05:01| Comment(0) | ノルウェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

ヒェティル・レクダル

 ヒェティル・レクダル

ランデル.jpg

 ● 国籍   ノルウェー

 ● 生年月日 1968年11月6日

 ● ポジション MF

 ● 代表出場  83/17

 ● 所属クラブ



 1985-88 モルデFK

 1988-90 ボルシア・MG

 1990-94 リエージュ

 1994-96 モルデFK

 1996-97 レンヌ

 1997-00 ヘルタ・ベルリン

 2000-04 バレレンガ



 攻撃センスに長けており、ロングレンジ、ミドルレンジからのシュートを
 得意としており、得点も取れる攻撃的ミッドフィルダー。

 モルデFKですぐにレギュラーとなると、ドイツのボルシア・MGに移籍
 をするが、ここでは上手くフィットせずに、1シーズンでベルギーの名門
 リェージュに移籍をすると、チームにフィットし、91−92シーズンに
 は21ゴールをあげ得点ランキング2位になりチームの中心として大活躍
 をした。

 その後はフランス、ドイツを渡り歩き最後はノルウェーのバレレンガで
 38歳までプレーをし、キャリアを終えた。

 代表では1994アメリカ・ワールドカップの欧州予選で4ゴールをあげ
 中でもアウェーでのイングランド戦の0−1で負けていた場面で放った
 ロングシュートがゴールに突き刺さり、貴重な勝ち点1を敵地で勝ち取り
 ノルウェーの本大会初出場に貢献した。
 本大会ではスーパーサブ的な存在でチームに貢献した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


ラベル:ノルウェー
posted by ポポフ at 12:27| Comment(0) | ノルウェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ルネ・ブラツェット

ルネ・ブラツェット

ルネ.jpg

 ● 国籍   ノルウェー

 ● 生年月日 19691年3月19日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場  60/5

 ● 所属クラブ



 1978-82 ニーデルフ
 
 1982-86 ローゼンボリ

 1986-94 ブレーメン


 193センチの長身を活かした空中戦に強く、プレースタイルは激しいが
 試合展開を冷静に読み、キャプテンシーも兼ね備えたディフェンダー。

 ローゼンポリで頭角を現し、86年にドイツのベルター・ブレーメンに
 移籍をすると、当時ほとんど無名だったが、激しいプレースタイルで
 レギュラーとなりチームの中心選手になった。

 87−88シーズンにはブレーメンにとってのブンデスリーガ初優勝に
 貢献し、90−91シーズンにはドイツカップ優勝、91−92シーズン
 にはカップ・ウィナーズ・カップにも初優勝し、92−93シーズンには
 リーグ優勝に貢献し、この当時ブレーメンにとっての黄金時代を支えた
 中心選手だった。

 代表では80年代まで無名だったノルウェーを94年アメリカ・ワールド
 カップ出場に導いた名将エギル・オルセンの戦術には欠かせない選手で、
 リベロとして攻守に渡り活躍した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 



posted by ポポフ at 14:12| Comment(0) | ノルウェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ヘニング・ベルグ

ヘニング・ベルグ

ベルグ.jpg 

 ● 国籍   ノルウェー

 ● 生年月日 1969年9月1日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場  100/9

 ● 所属クラブ

 

 1988-91 バレレンガ

 1992-93 リールストレーム

 1993-97 ブラックバーン

 1997-00 マンチェスター・ユナイテッド

 2000-03 ブラックバーン

 2003-04 レンジャーズ



 北ヨーロッパにあって、スウェーデン、デンマークの影に隠れていた
 ノルウェーを1994、1998年ワールドカップ2大会連続で出場など
 世界と互角に戦えるまでのレベルに、引き上げた立役者の一人。

 右サイドバックとして、タイミングの良い駆け上がりで攻撃参加をし
 激しいアップダウンにも最後まで運動量が落ちなかった。
 デイフェンスラインからのフィードキックの精度も高く、そのキックから
 得点が生まれることも度々あった。

 センターーバックでもプレーすることもあり、その時は激しい当たりを
 信条に、闘志溢れるディフェンスでゴールを守った。

 強面の顔だがユーモアに溢れ、チームメイトからも慕われる選手だった。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 


posted by ポポフ at 12:31| Comment(0) | ノルウェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。