2009年04月06日

ブルーノ・ペッツァイ

ブルーノ・ペッツァイ

ブルーノ.jpg

 ● 国籍   オーストリア

 ● 生年月日 1955年2月3日

 ● ポジション DF 

 ● 代表出場  84/9

 ● 所属クラブ



 1973-74 フォアアールベルク

 1974-78 インスブルック

 1978-83 アイントラハト・フランクフルト

 1983-87 ブレーメン

 1987-90 スワロフスキー


 アルプスのベッケンバウアーとも呼ばれていてポジションはリベロだが、
 長身を生かし空中戦、激しいタックル、フィジカルの強さは群を抜いてお
 り圧倒的な守備力で70年代から80年代にかけて活躍をしたオーストリ
 ア代表するディフェンダー。

 73年にフォアアールベルクでキャリアをスタートさせ74年にインスブ
 ルック に移籍をすると頭角を現し、78年にはドイツのインスブルック
 に移籍をしディフェンスの中心として大活躍をして、79−80シーズン
 にはUEFAカップ優勝に貢献した。
 83年はブレーメンに移籍をしリーグ優勝などは出来なかったがリーグで
 2位になるなどして81年に2部から上がったばかりのチームを支えた

 代表では1978アルゼンチン・ワールドカップに出場し、24年ぶりの
 出場となったチームの守備の要として活躍をして2次リーグ進出に貢献し
 宿敵と呼ばれていた西ドイツを破るなどした。

 1994年の12月31日に心臓発作で倒れて、39歳で他界しオースト
 リア国民は悲しみにくれた。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!




  
posted by ポポフ at 17:46| Comment(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

アンドレアス・ヘルツォーク

アンドレアス・ヘルツォーク

ヘルツ.jpg

 ● 国籍   オーストリア

 ● 生年月日 1968年9月10日

 ● ポジション MF 

 ● 代表出場  103/26

 ● 所属クラブ
 


 1986-87 ラピード・ウィーン

 1988 ビエナ

 1988-92 ラピード・ウィーン

 1992-95 ブレーメン
 
 1995-96 バイエルン

 1996-01 ブレーメン

 2002-03 ラピード・ウィーン

 2004   ロサンゼルス・ギャラクシー



 大柄な体だが卓越した足元の技術を武器に、抜群のパスセンスで前線の
 選手へパスを供給しお膳立てをするが、自らもフリーキックなどで得点
 も取れるオーストリア史上最高のサッカー選手。

 86年にキャリアをスタートさせるが、数試合に出場しただけに止まると
 ビエナへレンタル移籍を経て、88年にラピード・ウィーンに復帰をする
 と、持ち前のサッカーセンスで攻撃陣を操り、ラピード・ウィーンの中心
 選手となる。
 92年にブレーメンへ移籍をすると、加入1年目にもかかわらず、ヘルツ
 ォークは獅子奮迅の活躍を見せてリーグ優勝の立役者となった。
 94−95シーズンには、その秀逸なパスでバスラーの得点王もアシスト
 をした。

 95年にはバイエルンへ移籍を果たすが、ブレーメンにいた頃のような
 好パフォーマンスは見せることが出来ず、1シーズンでブレーメンへ復帰
 をし、活躍をした。

 代表では20歳の若さでデビューをはたすと、その後15年間にわたり
 オーストリアの中心として活躍し、90、98ワールドカップに出場を
 すると、その後オーストリア史上初となる代表100キャップを達成した

 しかしヘルツォークがあまりにも偉大で代表チームにあたえていた影響が
 大きすぎ、引退をするとオーストリア代表は低迷をした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

ラベル:オーストリア
posted by ポポフ at 16:37| Comment(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。