2009年04月14日

アドリアン・イリエ

アドリアン・イリエ

イリエ.jpg

 ● 国籍   ルーマニア

 ● 生年月日 1974年4月20日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場 55/13

 ● 所属クラブ


 1991-93 エレクトロプエトレ

 1993-97 ステアウア・ブカレスト

 1996-98 ガラタサライ

 1998-02 バレンシア

 2002-03 アラヴェス

 2003-04 ベジクタシュ

 2004-05 チューリッヒ

 2005-06 ゲルミナル・ベールショット


 好不調の波が激しかったが、左右どちらの足からも得点が奪え、フォワー
 ドに必要な能力を全て兼ね備えてた天才肌のストライカー。

 91年にエレクトロプエトレでキャリアをスタートさせると翌シーズンに
 はレギュラーとして活躍をして得点王に輝くと93年にステアウア・ブカ
 レストに引き抜かれてイリエが在籍した4シーズンは全て優勝するなど、
 チームの中心として大活躍をした。

 96年からは同じルーマニアのゲオルゲ・ハジ、ゲオルゲ・ポペスクらと
 プレーをして、97−98シーズンの途中からスペインのバレンシアで
 プラーをして、99−00、00−01シーズンはチャンピオンズ・リー
 グの決勝で敗れるてしまったが01−02シーズンにはリーグ優勝に貢献
 した。

 その後はトルコ、スイスなどでもプレーをした。

 代表では1998フランス・ワールドカップに出場してグループリーグの
 初戦のコロンビア戦では45分に芸術的なゴールを決めるなどしてチーム
 のグループリーグ突破に貢献した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!





 
ラベル:ルーマニア
posted by ポポフ at 17:11| Comment(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ラディスラオ・マズルキビッチ

ラディスラオ・マズルキビッチ

マルズケ.jpg

 ● 国籍   ウルグアイ

 ● 生年月日 1945年2月14日

 ● ポジション GK 

 ● 代表出場 44/0

 ● 所属クラブ

 
 1961-65 ラシン・モンテビデオ

 1965-70 ペニャロール

 1971-74 アトレチコ・ミネイロ

 1974-78 グラナダ

 1976-78 アメリカ・デ・カリ

 1978-80 コブレロア

 1980-81 ペニャロール


 身長は174センチしかないが、素晴らしい跳躍力で空中戦も苦とせず、
 的確な判断力と超人的な反射神経を武器に60年代から70年代にかけて
 ウルグアイ代表のゴールを守った名ゴールキーパー。

 61年にラシン・モンテビデオでキャリアをスタートさせると、すぐに
 レギュラーとして活躍して、65年にペニャロールに引き抜かれ、当初は
 控えだったが65年のリベルタドーレス杯の途中からレギュラーとして
 大活躍をして優勝に貢献すると翌年も大活躍をして2連覇に貢献をした。
 ペニャロールでは65年から69年までウルグアイ・リーグを5連覇して
 黄金時代を築いた。

 71年にはブラジルのアトレチコ・ミネイロに移籍、74年にはスペイン
 のグラナダなどに移籍して活躍をした。

 代表では1966イングランド・ワールドカップに出場してグループリー
 グでは3試合を1失点に抑えるなどして大活躍をしてヤシンやバンクスと
 並んで高評価を得た。
 その後は1970、74ワールドカップにも出場した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!


 
ラベル:ウルグアイ
posted by ポポフ at 21:09| Comment(3) | ウルグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

ゲオルギ・アスパルホフ

ゲオルギ・アスパルホフ

ゲオルギ.jpg

 ● 国籍   ブルガリア

 ● 生年月日 1943年3月4日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場 50/19

 ● 所属クラブ


 1959-61 レフスキ・ソフィア

 1961-63 ボーデフ・プロビディフ

 1963-71 レフスキ・ソフィア


 長身でヘディングも強いが、実際は素晴らしいテクニックを備えており
 両足から放つシュートでゴールを量産したブルガリアが生んだ名センター
 フォワード。

 59年にレフスキ・ソフィアでキャリアをスタートさせるが、あまりプレ
 −機会にも恵まれずに61年にボーデフ・プロビディフに移籍をすると、
 その類まれなサッカーセンスが開花しゴールを量産、ゴールを決めない試
 合でも献身的に動き味方のゴールをアシストするなどした。

 その活躍から63年にレフスキ・ソフィアに呼び戻されると、不動のエー
 スとして君臨して、3度のリーグ優勝に貢献した。

 代表では1962、66、70と3度のワールドカップに出場した。

 そして70年のワールドカップの活躍などもありヨーロッパのビッグクラ
 ブが獲得を狙っていたが1971年6月30日に自動車事故で他界した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!


 
ラベル:ブルガリア
posted by ポポフ at 18:20| Comment(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

スコット・ゲミル

スコット・ゲミル

ゲミル2.jpg

 ● 国籍   スコットランド

 ● 生年月日 1971年1月2日

 ● ポジション MF

 ● 代表出場  27/1

 ● 所属クラブ


 1990-99 ノッティンガム・フォレスト

 1999-04 エバートン

 2004    プレストン・ノース・エンド

 2004-06 レスター

 2006    オックスフォード・ユナイテッド

 2006-07 ニュージーランド・ナイツ


 父であるアーチ・ゲミルと同じミッドフィルダーだがプレースタイルは
 異なり中盤でのパス回しを得意としており、攻守のバランスにとても優れ
 た選手。

 90年にノッティンガム・フォレストでキャリアをスタート、当時のチー
 ムにはロイ・キーン、テディ・シェリンガムなどがおり、激しいポジショ
 ン争いや怪我などもありコンスタントに試合出場は出来なかった。
 しかし99−00シーズンにエバートンに移籍、当時のチーム状態は毎シ
 −ズン降格争いをしていたがゲミルの活躍などもありチームは調子を
 上げていった。

 その後はレスターなどでプレーをしたが、07年にニュージーランド・
 ナイツで引退をした。

 代表では1998フランス・ワールドカップのメンバーに入ったが、
 出場機会は無くチームもグループリーグで敗退した。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

posted by ポポフ at 16:06| Comment(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。