2009年03月23日

ポール・ランバート

ポール・ランバート

ランバート.jpg

 ● 国籍   スコットランド

 ● 生年月日 1969年8月7日

 ● ポジション MF

 ● 代表出場  40/1

 ● 所属クラブ



1986-93 セント・ミレンF

1993-96 マザーウェル

1996-97 ドルトムント

1997-05 セルティック

2005-06 リビングストン



 確実性のあるプレーで中盤を仕切り、ゲーム展開を確実に読み、チームの
 バランスをしっかりと取りチームをを支えたスコットランドが誇る名選手

 86年にセント・ミレンFでキャリアをスタートさせると、1年目は途中
 交代などで出場は限られていたが、スコティッシュ・カップ 獲得に貢献を
 して、それ以降のシーズンはチームの主力として活躍する・

 93年にマザーウェルに移籍を経て、96年にはドイツのドルトムントへ
 移籍をし、チームは96−97シーズンのチャンピオンズ・リーグを制し
 たが、ランバート自身は精彩を欠き1シーズンでセルティックへ移籍、
 するとチームの核を担いリーグ優勝4回、カップ戦3回、リーグカップ戦
 3回など数々のタイトル獲得に貢献した。

 代表では1998フランス・ワールドカップの予選リーグの初戦ブラジル
 戦で中盤の組織的な守備でブラジルの攻撃陣の動きを封じ込めると効果的
 なパスを前線に送りブラジルを脅かせた。


人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

posted by ポポフ at 18:30| Comment(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

エギル・オステンスタッド

エギル・オステンスタッド

オステン.jpg

 ● 国籍   ノルウェー

 ● 生年月日 1972年1月2日

 ● ポジション FW 

 ● 代表出場  18/6

 ● 所属クラブ


 1990-96 バイキング

 1996-99 サウサンプトン

 1999-03 ブラック・バーン

 2001   マンチェスター・シティ

 2003-04 レンジャース

 2004-05 バイキング


 競り合いに強く、ポストプレーヤーとして活躍していたが、途中出場でも
 結果を残すスーパーサブとしても活躍をした。

 90年にノルウェーの強豪バイキングでキャリアをスタートさせると91
 年のリーグ優勝に貢献し、96年には当時監督を務めていたスーネス率い
 るサウサンプトンに引き抜かれると、活躍をしてサウサンプトンの年間
 最優秀選手賞を獲得するなどして大活躍をした。
 99年にはローバーズに移籍したが、膝の怪我などで思うようなプレーが
 出来なかった。

 その後はレンジャースを経て母国ノルウェーのバイキングに戻り1シーズ
 ンだけプレーをして引退をした。

 代表では1998フランス・ワールドカップではチーム戦術からレギュラ
 −としてプレーは出来なかったが途中出場をした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
posted by ポポフ at 12:33| Comment(56) | ノルウェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

トニー・カスカリーノ

トニー・カスカリーノ

トニー.jpg

 ● 国籍   アイルランド

 ● 生年月日 1962年9月1日

 ● ポジション FW

 ● 代表出場  88/19

 ● 所属クラブ


 1981-87 ジリンガム

 1987-90 ミルウォール
 
 1990-91 アストン・ビラ

 1991-92 セルティック

 1992-94 チェルシー

 1994-97 マルセイユ

 1997-00 ナンシー

 2000   レッドスター93



 長身を生かしたポストプレーが得意でターゲットマンとして周りを生かす
 プレースタイルだが、空中戦では無類の強さを誇りヘディングでのゴール
 を量産した。

 81年にジリンガムでキャリアをスタートさせると、当初はパワープレー
 要員として後半に投入されることが多かったが、徐々にレギュラーとして
 活躍をしだし、87年にはミルウォールに移籍し、90年にはアストン・
 ビラに引き抜かれるまでに成長を果たし、ビラでも聞いたい通りの活躍を
 見せて91年にはセルティックに移籍し、リーグ優勝奪回の切り札として
 期待されたが、期待されていたほどの活躍は出来ずに92年にはチェルシ
 −、94年にはフランスのマルセイユに移籍、当時2部リーグに降格して
 いたチームに加わり驚異的なゴール数を記録して、97年の1部昇格に
 貢献をした。

 代表では80年代後半ののアイルランドの台頭を支えた主力の一人で、
 1990イタリア・ワールドカップに出場をした。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

 
posted by ポポフ at 13:10| Comment(0) | アイルランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

アラン・ガイガー

アラン・ガイガー

ガウガー.jpg

 ● 国籍   スイス

 ● 生年月日 1960年11月5日

 ● ポジション DF

 ● 代表出場  112/5

 ● 所属クラブ
 

 1977-81 シオン

 1981-86 セルヴェット

 1986-88 ヌーシャテル・ザマックス

 1988-90 サンテティエンヌ

 1990-95 シオン

 1995-97 グラスホッパー


 1対1に強く、的確な読みとカバーリングに優れており派手さは無いが、
 確実に仕事をこなすスイスを代表する名ディフェンダー。

 77年にシオンでキャリアをスタートさせると78年にはレギュラーを
 獲得し80年のスイス・スーパーカップ優勝に貢献をすると、81年には
 セルヴェットに移籍をし、レギュラーとして大活躍をしてスイスリーグを
 代表する選手に成長をして、ヌーシャテル・ザマックスを経て88年には
 フランスのサンテティエンヌに移籍し、ガイガーの堅守は評価が高かった

 その後はシオンに戻り92年にはリーグ優勝に貢献、95年には名門の
 グラスホッパーに移籍をし、若手中心のチームでベテランのガイガーは
 精神的支柱としても活躍をした。

 代表では15年以上もプレーをし1994アメリカ・ワールドカップ予選
 では堅い守備で予選を1位で突破すると、勢いそのままに本選でも守備を
 基本としてガイガーを中心とした守備陣は奮闘をして決勝トーナメント
 進出に貢献をしてスイス国民を熱狂させた。

 ◎人気ブログランキングへ行く

 

↑↑↑
ブログランキングに登録しています!
よろしければクリックをお願いします!!

タグ:スイス
posted by ポポフ at 15:40| Comment(0) | スイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。